久しぶりの公式戦

ご無沙汰して申し訳ございません。
来年はもっとこまめにやります(鬼爆笑)
12月とは思えない暖かい空の下、久しぶりの公式戦でした。

わたくし”Fcoach”は午後からの参加でした。
午前中のゲームは引き分けで、拮抗した良い内容でだったとのこと。

カメラと大きな期待を抱えて、ピッチサイドで試合を見守ることにしました。

画像の説明
少々引っ張られても前進します、タフさでは負けません!

相手のチームから”ちっちゃ”と言われることもあります。
そりゃそうでしょう、6年生主体のチーム相手にこっちは6年生から3年生までいますもん。

画像の説明
下級生の成長がチーム力アップの大きな要因です。

その状況で良い試合が出来るのは、当然、技術的成長もありますが・・・

・最上級生の選手が年下の選手のプレーをすごく頑張ってカバーしてくれていること

・体格では負けている選手たちも、それに応えて頑張っていること

・スコアでは負けていても、最後まで踏ん張れるようになったこと

これは簡単なようで簡単ではありません。

画像の説明
羽生結弦ではありません!

次節は来年になりますが、次はどんなゲームを見せてくれるのか本当に楽しみな選手たちです。

画像の説明
多分ミスってます!

6年生はあと少しです、次のステージに向けて頑張りましよう!

Furuichi

コメント


認証コード4119

コメントは管理者の承認後に表示されます。